沖縄旅行でレンタカーを利用してみて

気持よくレンタカーで沖縄のドライブを楽しむのはもちろん、気持よく返却して旅の終わりを告げるためにはレンタカー利用に関して注意しなければならないことがあります。まずはそもそもレンタカーを利用できるかどうかです。運転免許証取得後1年以内の場合は借りられないことがあります。次に保険や補償内容です。

所定の範囲であれば、ロードサービス料金実費の一部と一定の免責額を支払えば大丈夫です。返却可能時間の確認もきちんとしましょう。24時間営業のレンタカー会社もあれば、営業時間が限られているものもあります。当然ですが、時間超過した場合、延長料金がかかります。

土地勘のないところを運転する場合、道に迷ったりして返却時のガソリンの補充のための場所が見つからないなどのトラブルが想定できるので返却予定の時間まで余裕をもって行動できるプランを立てましょう。ガソリンの補充の手間を省くと追加料金になる場合があります。また、返却場所は予約時に確認しましょう。場所を間違えて回送料金を請求される場合もあります。

レンタル後は事前にレンタルする車の傷の有無を確認しましょう。返却時の賠償請求に繋がる場合があります。そしてそもそも傷を付けないために基本的な使用法を確認知っておきましょう。普段乗り慣れた車ではない場合は特に気をつけましょう。いざトラブルにあったら、借りた店舗にすぐ連絡し、指示を受けるようにしましょう。事故相手方と示談することは禁止事項です。このような注意事項を守って安全に楽しく沖縄旅行のドライブを満喫しましょう。