沖縄旅行に最適な季節

たくさんの沖縄の魅力が詰まったスキューバダイビングですがいついけば一番いいのか?それは初心者ならだれでも抱く疑問です。イメージとして台風の時期と雨季の時期は避けたほうが良いというのがあります。

その考えからいくと沖縄に台風が一番接近する可能性が高いのは8月、つづいて7月と9月ということになります。しかし、実際には沖縄本島の場合としますと、台風の影響でダイビングができないのは年間に1日か2日あるかないかです。石垣や西表、ケラマ諸島などの離島では台風の場合ダイビングができなくなる確率は少し高くなりますが、沖縄本島の場合、島影になる場所が多い事から、どこかでならダイビングする事ができるという感じです。

そのため、どの季節がいいかというと少し難しくなります。このように沖縄は場所さえ指定しなければ一年中潜れますし、その季節ごとの海の楽しみがあります。なんと冬にはホエールウォッチングが楽しめます。そのため一概に言うのは難しいのですが。しいて言えば5月のゴールデンウィーク後から梅雨前までの時期やその後から7月20日頃まで。

そして台風シーズンを避けた9月、10月です。1,2,3月あたりに来ればくじらに出会うことができます。結果から言いますと、ダイビングをするのはあまり込み合っていない時期が良いということです。大型連休では料金も高く、ホテルも込み合い、予約も取りづらくなている可能性が非常に高いです。そのため先ほど述べた期間の中でも沖縄ツアーでダイビングをするなら、6月の梅雨明けから7月20日まで9月、10月が最適ではないでしょうか。